FC2ブログ

カーペットクリーニング起業塾

夢ある愛を!人生は変えられる。

営業はインターネットで

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今や営業手段の主流は、インターネットに変わりつつある。

ブログ、ホームページ、Facebook、Twitter・・・。

ワシが会社に勤めて、営業マンとしてデビューしたのは23年前。

当時は、顧客への訪問回数こそが売り上げにつながると教えられた。

「足で稼ぐ」時代だった。

現在でも営業訪問は確かに重要じゃ。

しかし、一日の訪問件数には限度がある。

まして新規開拓の場合は、個人差はあれど顧客獲得の確率はそんなに高くない。

インターネットを利用するほうが、効率的かもしれんな。

それに、「飛び込み営業」は勇気とセンスが必要だったりする。

総合的に考えて、インターネットを営業に利用する価値はあるぞ。

アナログ世代のワシも、認めざるを得ない事実じゃ。

では、具体的にどうするのか?

大概の企業は、WEB制作会社や広告代理店にホームページの作成依頼をする。

出来上がったものは立派で美しい。

じゃが、色々な企業のホームページを見比べてみると、

どれも似たり寄ったりで、全然印象に残らんぞ。

そのためかどうか知らんが、SEO対策にお金をかけて検索順位を上げようとする。

費用対効果はどうなんじゃ?

ここで視点を変えてみるぞ。

立派で美しいが、個性のないホームページよりも、

手作り風で常に内容が変化しているホームページのほうが、

受け手に強いインパクトを与えるのではないか?

このホームページ↓を見てほしい。

http://builsuppo.com/

賛否両論分かれるかもしれんが、

もし興味を持ったなら、ビルダーサポート社へ問い合わせみるとよいぞ。

既に企業からの依頼を受けて、

オーダーメイドのホームページを作成した実績がある。

これからの時代は、人と同じことをやっていては競争に負けるぞ。

いろいろな可能性にチャレンジすることをオススメする。

もちろん、カーペットクリーニングで起業することも有効な手段。

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォーム

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!

やるかどうかは、アンタが決めること。

情報収集するだけでも損はないじゃろ。

メール待ってるぞ!
  1. 2012/12/06(木) 22:54:56|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リピート性はあるか?

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

もう12月になってしまったな。

掃除業界は、一年で最も忙しい季節。

特に12月中旬以降は「年末の大掃除」の注文が殺到する。

ワシも昔、脱サラしてハウスクリーニングを開業していた頃は、

12月は普段の3倍以上の売り上げがあった。

「在宅ハウスクリーニングって儲かるぞ。」なんて、すっかり安心していた。

問題は翌年1月と2月じゃった。

ガクッと売り上げが落ち込み、人件費や宣伝広告費が支払えなくなった。

そして3月を迎え、引っ越しシーズンになり、

ワシは賃貸マンション・アパートの不動産チェーン店の仕事に手を出した。

以前から知ってはいたが、極端に作業料金が安いので敬遠していた。

しかし、背に腹は代えられんぞ。

「もう、やるっきゃないっ!」(どこかで聞いたことのあるセリフ)

3DKなら1日に二軒、1ルームマンションなら三軒やらないと採算が合わん。

ところが、受注金額は安くても、仕上がりのチェックは厳しかった。

最初の一週間は、全物件不合格。深夜に投光器を持ってやり直しに通った。

結局、3DKだと1日一軒、1ルームは1日2軒しかできないことがわかった。

賃貸マンションの空室清掃は、リピート性があるものの、

「自転車操業的」「貧乏ヒマなしの」といった形容詞が当てはまった。


ところで、カーペットクリーニングはどうなのか?

この時代ワシはカーペットクリーニングのことを全然知らなかったので、

選択肢に入っていなかったのじゃ。

今言えることは、カーペットクリーニングはリピート性のある仕事。

スポットの依頼よりも定期清掃の比率が高い。

つまり、売り上げが安定するので、長期的な展望が立てやすいビジネスなのじゃ。

リピート性の根拠はこうじゃ、

諸君は洋服や下着を一度洗ったら、そのまま1年間着続けるか?

答えは「NO」じゃ。毎回着た後は洗濯するじゃろ。

カーペットも同じ繊維製品。人が歩けば汚れる。汚れればクリーニングする。

使用頻度により間隔の違いはあれど、定期清掃の必要性がある。

商売の難しさは、継続すること。継続するのは安定した収入が必要。

その意味においては、カーペットクリーニングはオススメじゃ。

とはいうものの、営業努力がなければ無理な話ではあるが・・・。

もちろん「手抜き作業」も絶対ダメじゃぞ。


カーペットクリーニングがちょっと気になったアンタ、

資料請求してみたらどうだ?

無料で送るし、やるかどうかはその後に考えればよいぞ。

ps22mune@gmail.com

までメールしてくれ。

カーペットクリーニングの情報は、

コチラ↓のサイトを参照してほしい。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/12/02(日) 23:37:25|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦手な営業を克服する方法

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

▲営業に行かねばと思いつつ、

 どうしてもはじめの一歩が踏み出せない。

▲営業なんて絶対嫌だと思っていても、

 会社命令で営業部に配属されてしまった。

▲真面目に営業しているのに、

 なかなか成果が上がらない。

諸君の悩みの種は、

「しゃべるのが苦手で、お客さんに伝えたいことが

上手に表現できない。」ことではないか?

ならば、苦手なシャベリを補うセールスツールを持てばよい。

それがコレ↓

iPad mini (521x640)

今話題の「iPad mini」。

これを持つだけではダメじゃぞ。

プレゼンテーションを効果的に展開できる方法を、

ビルダーサポートのタケウチさんが考案した。

お悩みの諸君は、メールで問い合わせてほしい。

builsuppo@gmail.com

まで。

その際「塾長ダディから聞いたのだが」と

書いてもらうと話が早いぞ。

ワシもシャベリは苦手なほうなので、

この営業方法は助かるぞ。

iPad miniの関連記事はコチラ↓

http://builsuppo.blogspot.jp/2012/11/ipad-mini.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットクリーニング起業塾に関しての

問い合わせ・資料請求は、引き続き

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!

  1. 2012/11/20(火) 22:03:30|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掃除はプロに頼めよ

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

会社の社長、店舗オーナーの諸君、

最近「経費削減」名目で、清掃業者に依頼せずに、

社員やパート・アルバイトに掃除をさせているのではないか。

時給800円の人にやらせれば、経費が安く済むと思ってるじゃろ。

しかし、「費用対効果」の観点ではどうじゃ?

ワシが見る限り、安い費用でもムダ銭になっているぞ。

●イヤイヤ掃除しているヤツ。

●適当にやって、かえって汚しているヤツ。

●おしゃべりタイムになってるヤツ。

社長・オーナー諸君、思い当たるフシはないか?

昔から「餅は餅屋」と言うじゃろ。

プロに任せて損はないぞ。

経費を抑えたいなら、掃除業者と話し合って、

使用頻度に応じた定期清掃計画を組むことじゃ。

月一回しか使用しない会議室を、毎月清掃しなくてもよいじゃろ。

逆に、来客の多い部屋は、毎月清掃が必要じゃ。


カーペットクリーニング起業塾では、

「経費削減のため、定期清掃を打ち切ります。」

と言われないための提案方法なども学べる。

カーペットクリーニング起業塾への

問い合わせ・資料請求は、

お問い合わせフォーム

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングの最新情報は、

http://builsuppo.com/

を見ること。
  1. 2012/10/06(土) 22:23:54|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロのこだわり

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

まずはこの記事を見てくれ。↓

http://builsuppo.blogspot.jp/2012/09/blog-post.html?m=1#!/2012/09/blog-post.html

カーペットだけでなく、

ハードフロアの清掃でも遭遇する

「自動ドアのレール」。

ゴミがいっぱい詰まっているな。

アンタならどうする?

定期清掃の契約内容には含まれていない。

ワシが知る限り、

床の清掃はしても(当たり前じゃが)、

自動ドアのレールまで清掃する会社はごく少数。

しかし、これぞ「プロのこだわり」ではないか?

床はキレイになっても、レールが真っ黒なら、

全体の仕上がりは台無しになる。

お客さんは意外と、

床よりもレールの汚れが気になっていたりする。

同様に、窓ガラスクリーニングでも、

サッシのレールまでキレイにすることが重要。

カーペットクリーニング起業塾では、

「やっつけ仕事」は禁止している。

プロとして「プラスアルファ」の仕上がりを提供する。

作業の手間は増えても、

突然定期清掃を打ち切られるリスクは減るからじゃ。

全体的な経費削減の流れの中で、

お客さんの見る目は厳しくなっている。

「さすがプロ!」と言われる仕事をしないと、

これからは生き残れない。

「そんな堅苦しいコト言うなよ!」

と思ったアンタ。

はっきり言わせてもらう。

カーペットクリーニング起業塾の

入塾条件に合わない。

ワシらが重要視するのは、

社会人のマナーと仕事に対する考え方じゃ。

テクニックや理論はその次の段階。

このコンセプトに賛同してくれるなら、

年齢・性別・学歴・経験の有無は問わない。

まずは資料請求してほしい。

下記へメールすれば、無料で送る。

ps22mune@gmail.com

  1. 2012/09/27(木) 21:48:15|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カーペットクリーニング起業塾

Author:カーペットクリーニング起業塾
『カーペットクリーニング起業塾』・塾長と申します。

本ブログでは、カーペットのスチームクリーニング&メンテナンス業を主体とした建物クリーニングサービスの起業についてご紹介しております。

転職・脱サラを検討中の方、または現在既に自営業者様で、更に新規事業を模索中の方々にフィクション・ノンフィクションを織り交ぜた話に乗せ、有益な情報をご提供したいと考えております。

事業の運営・相談などにつきましては『STEAM JOBS(スチーム・ジョブス)』ブランドで皆様のお仕事をキッチリとバックアップ&サポートさせて頂いております。

私への直メールは…
 steamjobs@gmail.com

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
お知らせ (23)
脱サラ (31)
仕事内容 (25)
カーペットクリーニング (41)
ビルメン業界 (22)
自営業 (33)
開業研修 (29)
仕事選び (42)
労働環境 (20)
自分のこと (12)
機材・洗剤 (6)
洗浄機械・洗剤 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

/html>