FC2ブログ

カーペットクリーニング起業塾

夢ある愛を!人生は変えられる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよ実技研修

Steam Jobs研修1日目は学科でした。

実際にカーペットクリーニングを
施工する前に、知っておかなければ
ならないカーペットの特性や洗浄理論
があります。

それを学んだ上で、2日目の実技研修に
入ります。

現在カーペットクリーニングの現場で
一番多いのは「タイルカーペット」
です。
経験する機会はたくさんあります。

そこで、
今回実技研修のテーマに選んだのは、
何と!高級品の緞通(だんつう)です。

カーペットクリーニングの専門家を
名乗ってしまえば、間違いなく
依頼が来る仕事です。

最初に難易度の高い技術を学べば、
自信につながります。

さあ、スチームクリーニングを
始めましょう!

DSC_0123.jpg



明日へ続く。。。

Steam Jobsでカーペットクリーニング
を学びませんか?
お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。

パーフェクトサービス
宗岡信一郎
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 15:21:00|
  2. 開業研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修1日目

Steam Jobs開業研修初日のご報告
の記事を一生懸命アメブロに入力
しましたが、メンテナンス中で
アップできませんでした。

8時までアメブロは使えないそう
なので、再度記事を書き直して
アップし直します。

アメブロはこういったことや
フリーズも多いため、今後は
FC2に一本化したいと思い始め
ました。いかがでしょうか?

パーフェクトサービス
宗岡信一郎



お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。
  1. 2012/02/28(火) 03:43:32|
  2. 開業研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事業の多角化

既存の商売を差別化しようと考えて
いろいろ試してみても、最終的に
価格競争に巻き込まれてしまうの
ではないでしょうか。

そこで自営業の皆様にご提案したい
ビジネスが、「Steam Jobs」です。

カーペット・チェアー・ソファーを
出張クリーニングする仕事ですが、
現在は需要に対して供給が不足して
いる状況です。

ただし、勉強と専用の資機材が必要
となります。何もせずに儲かるほど、
甘い世界ではありません。

しかし、真面目に取り組んだ方には、
相応の見返りがあります。

まずは資料をご請求ください。
下記のメルアドにて、常時受け付け
しております。
お問い合わせフォーム



アメブロでも情報発信中!
http://ameblo.jp/biz-support/
  1. 2012/02/27(月) 01:11:20|
  2. 自営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポリッシャーは古い?

私は古いタイプのカーペットクリーナー
なのでしょうか?

洗剤散布の次の工程は「ポリッシャー」
を使ってごしごし洗えばきれいになると
思っています。

アジテーションという作業なのですが、
カーペットの上で、ブラシを取り付けた
ポリッシャーを回すのは抵抗が大きく、
力でねじ伏せる感覚です。

ハードフロアなら左右に振るだけでも
問題ありませんけど、カーペットでは
ムラになるため、左右上下方向に動かす
「ダブルアクション」で回すのが結構
大変だったりもします。

ところがどうでしょう、最近はこの
ポリッシャーを使わず、回転ブラシの
2つついた「ブラッシュ・プロ」という
機械を使えば、簡単にしかもムラなく
きれいになるので驚きです。片手でも
楽々動かせて仕上がりも均一。

技法もどんどん進化していますね。
女性でも操作が楽で、仕上がりも良い。

Steam Jobsでは、常に新しい技術を
試し、導入しています。
開業後も勉強会を開いて、技術の向上
を全員ではかり、最新の情報を共有する
体制です。

Steam Jobsに興味を待たれた方には、
無料で資料をお送りしております。
下記のメルアドまでお申込みください。


お問い合わせフォーム



VFSH0023.jpg
DSC_0012.jpg
  1. 2012/02/26(日) 03:16:00|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいビジネス

カーペットのスチームクリーニング自体は、実は珍しい職業ではなくアメリカでは一般的な業種
であり、日本でも20年ほど前から導入されていたシステムです。

しかし、日本においてはまだ未成熟な産業で、「カーペットのスチームクリーニングで、真っ先に
思い浮かぶ企業名は?」と尋ねられても、答えられる人は殆どいないと思います。

また、施工方法も統一されていないため、不適切なクリーニングにより効果を全然発揮できて
いないケースも多々あります。

日本のカーペット事情はと申しますと、オフィスビルの新築着工におきましてはOAフロア
(フリーアクセス・フロア)が圧倒的に多く、タイルカーペットの床面積は右肩上がりに増えています。

OAフロアは、床下に電線やLANケーブルを通すことが目的であり、水濡れが許されない環境です。
また、普段はパソコンが熱を発したり静電気で埃を呼び寄せたりして「ダニ」が発生しやすい環境
でもあります。

これらの条件でタイルカーペットを清潔に保てるクリーニング方法は、現在のところ
スチームクリーニング(ホットウォーター・エクストラクション)が最適であると考えられています。

高温水を噴射しながら高圧で汚水を吸い取るシステム「スチームクリーニング」。
環境保護の観点からも、社会貢献できるビジネスです。

将来性のあるビジネスをお探しの皆様、いかがでしょうか?

詳しい資料は、下記のメルアドへお申し込みください。
無料にてお送りします。
お問い合わせフォーム


アメブロでも情報発信中です。
http://ameblo.jp/biz-support/Image056.jpg
  1. 2012/02/25(土) 01:11:05|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の使命

一獲千金でもなければ、今流行りの不労収入でもありません。

カーペットクリーニングという作業系のお仕事を紹介しています。

閉塞感のあるこの時代に、30~50代の人は厳し過ぎる雇用環境にあります。

この新しいビジネスをご紹介することによって、少しでも将来に希望を持っていただければ、幸いに思います。

カーペットクリーニングで独立開業しませんか?

お問い合わせ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお願いします。

パーフェクトサービス
宗岡信一郎
  1. 2012/02/24(金) 02:00:59|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハウスクリーニングの感覚

カーペットクリーニングは、ビルクリーニング業界(ビルメン業界)に属します。

しかし、仕事の内容的にはハウスクリーニングに近いと思います。

本番アメリカでは、「レジデンシャル」と言って、住宅向けのカーペットクリーニングが多いのです。

お客様の見ている前で施工し、適切なメンテナンス法をアドバイスしたり、落とせなかったシミに対してはキチンと理由を説明しなければなりません。

そのためには勉強が必要ですし、洗剤の希釈倍率や反応時間も守らねばなりません。

また、身なりや言動にも気をつけねばなりません。

ハウスクリーニングの経験者には当たり前のことですけど、誰もいないビルや閉店後の無人の環境で作業しているビルクリーニング業者さんには、かなり抵抗があるみたいです。

こうやって考えてみると、カーペットクリーニングが一つの独立した業種になるべきですね。

まだまだ私の広報宣伝活動が足らないものと、反省しております。

カーペットクリーニングに少しでも興味を持たれましたら、下記のメルアドまでお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム


パーフェクトサービス
宗岡信一郎
  1. 2012/02/23(木) 10:16:58|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事がデキる人

一般の業種とは異なるかもしれませんが、ビルクリーニング(ビルメン)業界においては、ただ単に作業が速ければ「仕事がデキる。」と評価されます。

清掃が仕事なのですけど、きれいに仕上げることよりも「作業を早く済ませる。」ことのほうが優先される傾向にあります。

お客様の立場からすれば、どうなのでしょうか?

お金を支払って建物をきれいにしてほしいわけですから、やはり仕上がりが満足度につながると思います。

カーペットクリーニングを例にとりますと、出入り口付近や歩行頻度の高い部分「トラフィック・レーン」、さらにはコピー機・書類棚の前の「ストップ・エリア」が汚れています。この部分は1回洗浄しただけではきれいになりません。

本気できれいにしようと思えば、ある程度の時間は必要です。

しかし、下請けの作業で現場入りする場合は、元請けの監督さんが早く帰りたい時など、汚れとじっくり対峙していたりすると「まだやってるの?早く終わってよ!」と指示されたりします。

問題の根底は、業界のピラミット構造にあると考えられます。「顧客満足度重視、お客様目線で。」と口では言うものの、実際は早く終えることだけを元請けも下請けも考えています。下請けとしても、受注金額が安いため、最小限の時間と人数で現場をこなさないと、赤字になってしまうからです。

Steam Jobsでは、真の顧客満足を追求しています。そのためには「直請け・自社現場」でなければ実現不可能です。
ですから、営業研修に重点を置いています。

カーペットクリーニングの専門家になりませんか?
Steam Jobsのお問い合せ・資料のご請求(無料)は、
お問い合わせフォーム

までお願いします。

アメブロの更新情報は、脱サラ応援団 biz-supportです。
をご覧ください。
  1. 2012/02/22(水) 02:10:05|
  2. ビルメン業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3回驚く

こんな方法!
こんな仕上がり!
こんな金額で?

Steam Jobsでは、従来のカーペット
クリーニングとは方法が違います。

Steam Jobsで学んだ方は、仕上がり
が違います。

費用対効果と、ご納得いただける料金
をご提示しております。

Steam Jobsって、結局なに?と思った
方は、ご一報ください。

お問い合わせ先は、
お問い合わせフォーム

までお気軽にどうぞ。

本日のアメブロ記事は、
http://ameblo.jp/biz-support/
  1. 2012/02/21(火) 01:44:18|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーペットとダニ

dani.jpg
お食事中の方ゴメンナサイ。

「カーペット=ダニが繁殖」
といったイメージをお持ちの方が
多いと思います。

そのおかげでカーペットクリーニング
の受注につながることも多々あります。

しかし、実はフローリングやPタイル
など「ハードフロア」にも、埃の中に
ダニが生息しているのです。

ただ、ハードフロアの場合は汚れが
目立つため、頻繁に清掃します。

一方、カーペットはパイルの中に
汚れを抱き込んで表面が目立たない
ため、どうしても清掃の頻度が落ちて
しまいます。

「カーペットは汚れのポケット」
なんて表現する人もいます。

カーペットのスチームクリーニングは、
80℃の高温水を高圧噴射し、ただちに
吸い取るので、ダニの成虫だけでなく
卵まで死滅させます。

こんなサービスがあることを知らない
人が多すぎます。
カーペットのスチームクリーニングを
全国に普及させるために、独立開業者
を募集中です。

少しでも興味を持たれましたら、下記
のメルアドへ資料をご請求ください。
無料にて送付させていただきます。

お問い合わせフォーム


パーフェクトサービス
宗岡信一郎
  1. 2012/02/20(月) 01:35:26|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

募集中です。

カーペットクリーニングで独立開業
しませんか?

手に職を付けたい方。
ニッチな商売をお探しの方。
脱サラ検討中の方。
事業の多角化をお考えの社長
さん。

どしどしご応募ください。

開業資金についてはご相談に
のります。

お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。


パーフェクトサービス
宗岡信一郎
  1. 2012/02/19(日) 01:16:18|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開業資金

最高峰のトラックマウント
皆さんが一番知りたいことは、開業に関する費用ではないかと思います。

一般的に売り上げは初期投資額に比例すると言われています。

100万円で開業した場合は、1,000万円の売り上げになることは難しいという意味です。

しかしながら、開業される皆さんはそれぞれのご事情がおありでしょうから、ご予算に応じた開業形態をお案内することになります。

カーペットのスチームクリーニングにおいては、「トラックマウント」が最高峰ですが、どうしても初期投資額が大きくなってしまいます。

Steam Jobsでは、研修費用・初期資機材につきまして、皆様のご予算・現況・目標売上額をお聞きしたうえでお見積りさせていただきます。

フランチャイズのように、どなたにも一律初期費用いくらといったご案内方法ではありません。

まずは下記のメルアドへお問い合せください。
お問い合わせフォーム


しつこい勧誘の電話などはいたしませんので、安心してご連絡ください。
無料にてお見積もりさせていただきます。

パーフェクトサービス
宗岡信一郎


  1. 2012/02/18(土) 01:30:25|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

どんぶり勘定

異業種からビルクリーニング業界に入った私にとって、一番驚いたことは、「どんぶり勘定」の経営者がとても多いことです。

コスト管理が面倒なのか、感覚的に料金を決めているようです。

見積書を見せていただくと、平米単価ではなく何でもかんでも「一式」となっています。

そして競合があると、トコトン根拠のない値引きをします。

これでは従業員の待遇も改善しませんね。

Steam Jobs開業研修では、経営に関するレクチャーも行います。

Steam Jobsについてのお問い合わせは、
お問い合わせフォーム

までお願いします。
  1. 2012/02/17(金) 00:15:31|
  2. ビルメン業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハードフロアの洗浄

アメブロのほうで問題提起しましたが、ハードフロアのメンテナンスに関して、いい加減な施工をしている業者さんが多すぎる!

洗剤の希釈倍率の無視、洗剤の反応時間の無視、汚水の回収がされていないなど。

ビルメン業界で、カーペットよりもハードフロアのほうが圧倒的に人気がある理由は以下の通りです。

道具が少ないので、設備投資が最小限で済む。
作業がワンパターンなので、アルバイトの教育が簡単。
下請け仕事が豊富で、新規開拓営業しなくても問題ない。

真面目にハードフロアに取り組んでいらっしゃる清掃業者さんも多数あるとは思いますが、いい加減な施工の業者さんでも食っていけるのは現実です。

この現状が「値下げ競争」の弊害を生み出しています。

Steam Jobsでは、カーペットクリーニングだけではなく、ハードフロアに関しても正しい清掃方法を学んでいただきます。

Steam Jobsに関するお問い合せ・資料のご請求(無料)は、
お問い合わせフォーム

までお願いします。

アメブロの記事に関しては、
脱サラ応援団 biz-supportです。
をご参照ください。

パーフェクトサービス
宗岡信一郎
  1. 2012/02/16(木) 01:17:50|
  2. ビルメン業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自営業の難しさ

昨夜はブログを更新しようとストーブの前でネタを考えていたら、そのまま寝てしまいました。

自営業の難しさって、何だと思いますか?

仕事を取ってくること?
資金繰り?
人材管理?

いやいや、私が思うに自分自身の管理が一番難しいと思います。

自営業は自由なので、働くのもサボるのも自分次第。

自分に厳しくすること、怠け心と闘うことが私の場合一番難しいのです。

今日はパチンコへ行こうかと考えてる自営業のアナタ!
グッとこらえて、得意先回りに行きましょう。

寝坊して、高速道路で仕事場に向かっている私です・・・。

しっかりしろ自分!!

パーフェクトサービス
宗岡信一郎


お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。

  1. 2012/02/15(水) 09:43:41|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーペットの臭い

カーペットクリーニングの必要性を
感じるのは、カーペットが臭い時
ではないでしょうか。

ファブ○ーズなどの消臭スプレーが
とても人気ですが、どうしても効果が
一時的で解決しません。

やはり、臭いの原因である汚れを
完全に除去しない限りは、問題が
解決しないのは明らかです。

そこで最善策としてオススメなのが、
カーペットのスチームクリーニング
なのです。

高温水で洗うと同時に、強力な
バキュームで汚水を吸い取るので、
問題は一気に解決します。

カーペットのスチームクリーニングで
独立開業しませんか?

お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。

アメブロでも情報発信中!
脱サラ応援団 biz-supportです。
  1. 2012/02/14(火) 02:26:11|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スチームクリーニング

「ホットウォーター・エクストラクション」
これが正式名称です。

「スチームクリーニング」
80℃前後の高温水を高圧で噴射して
洗う方法をこう呼びます。

現在考えられる最高のクリーニング
技法です。
RIMG4400.jpg

お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。


過去の記事は、こちらから↓
脱サラ応援団biz-supportです


  1. 2012/02/13(月) 03:14:47|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乾燥させて!

DSC_0064.jpg
どんなカーペットでも、濡らしすぎ
・濡らしっぱなしはダメです。

では、どうしたらよいか。

1)ウォンドの使い方
2)送風機の使い方
3)秘密兵器を使う。

1)は、Steam Jobs開業研修にて
みっちり学んでいただきます。
2)は、現在コンパクトで軽く、
しかもパワーがある送風機(上の写真参照)がありますので、
それをお使いください。
3)は秘密です。すっごい効果あります。

Steam Jobsへのお問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。
  1. 2012/02/12(日) 01:02:49|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本物とまがい物

どんな商品やサービスにも本物と
まがい物、一流と二流があります。

カーペットクリーニングにおいても
同じことが言えます。

決して「トラックマウント工法」が
本物で、他の洗浄方法がまがい物と
いう意味ではありません。

現在「間違った方法」でカーペット
クリーニングが行われていることが
多いと言いたかったのです。

「カーペットクリーニングできます。」
とか、「カーペット得意ですよ!」と
おっしゃるビルクリーニング業者さん
の施工方法を見せていただくと、大半が
間違っています。

ポリッシャーに洗剤を入れて回すだけで
おしまいだったり、リンサーで水浸しに
してそのまま帰ったり。

残留洗剤による再汚染ですとか、水濡れ
による縮み・カビの発生・ウィッキング
現象・セルロースブラウニング現象など
の可能性があるのです。

中途半端なカーペットクリーニングなら
やらないほうがマシだと思います。

Steam Jobsでは、正しいクリーニング
技術を学んでいただきます。
正直なところ勉強することが多かったり、
作業の手間も多くて大変です。

しかし、Steam Jobsで学んだ人は、
本物のカーペットクリーナーだと
お客様から認めていただけるものと
確信しております。

ぜひ、本物になっていただきたいと
思います。

Steam Jobsのお問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。

パーフェクトサービス
宗岡信一郎
  1. 2012/02/10(金) 23:19:51|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーペットの問題点

今までカーペットクリーニングの経験のないお客様に対して、どのように問題提起しクリーニングの必要性を感じていただくか。まずはここからスタートしなければなりません。

1・美観の問題
2・衛生面の問題
3・ダニの問題
4・悪臭の問題
5・経済性の問題

潜在的な需要を掘り起こすことができれば、ビジネスとして十分成立します。

饒舌な営業マンを目指す必要はありません。
ポイントを掴めば、だれでも営業できるのです。

具体的な方法につきましては、
Steam Jobs開業研修にて、お伝えします。

お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。

  1. 2012/02/09(木) 12:35:10|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛び込み営業

「飛び込み営業」と聞いただけで
腰が引けちゃう人もいるのでは
ないでしょうか。

私も脱サラする前は、国際物流企業で
法人営業を10年間やってましたが、
新規開拓と言っても最初から応接室に
通され、プレゼンテーションと価格
交渉をするだけでした。

特に営業に自信を持っていたわけでも
なく、今思えば会社の看板だけで仕事
が獲得できたのだと思います。

さて、カーペットクリーニングの営業
をどうしたらよいか正直なところ全然
検討もつかなかった私は、とにかく
「カーペットクリーニングはいかが
ですか?」と、馬鹿の一つ覚えの訪問
手法で、当然軒並み断られました。

そもそも、お客様にしてみれば突然
入ってきて「カーペットクリーニング
は・・・。」なんて言われても、何の
ことだかわからないですし、必要性が
あるかどうかも考えたことがないかも
しれないのですから。

何の成果もないまま半年近く過ぎて
しまいました。私を誘ってくださった
社長に申し訳なくて、出社するのも
憂鬱でした。

しかし、ある時期を境にどんどん新規
のお客様が獲得できるようになったの
です。

それは社長から聞いたある営業マンの
エピソードからでした。

この続きはSteam Jobs開業研修にて
詳しくお話ししますね。

Steam Jobsに関するお問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。


パーフェクトサービス
宗岡信一郎

  1. 2012/02/08(水) 16:01:05|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーペットはどこに?

トラックマウントによるカーペットの
スチームクリーニングを売り込むには、
まずターゲットを探さねばなりません。

◎オフィスのOAフロアー
◎冠婚葬祭のホール
◎ホテル
◎映画館
◎ゴルフ場、練習場
◎屋内野球場、テニスコート
(この場合は人工芝)
◎市役所や図書館
◎各種店舗(ショップ)

物凄い需要がありますよ!

特にオフィスの床は、PCケーブルや
各種配線を床下に通す「OAフロアー
(フリーアクセスフロアー)が急増
しているため、将来的にも安定した
カーペットクリーニング需要が
見込めます。

長らくビルクリーニング業界内では、
カーペットクリーニングに関心を持つ
人は少なかったようです。
しかし、これだけ多くのカーペット床
を放置しておくのはもったいない。

業界のピラミッド構造(元請けのビル
管理会社→下請けの施工会社)が原因
だったのでしょう。元請けの営業マン
が、正しい知識で提案して、年間契約
の見積もりに加えない限りカーペット
クリーニングという仕事自体が存在
しないわけですから。

それならば、直接営業すればいい!
答えは簡単です。
早速売り込みに行きましょう!

次回へ続く



お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。
  1. 2012/02/07(火) 11:26:38|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックマウント

初めて見る「トラックマウント」。
機械本体に自動車のエンジンが内臓
されていて、安定した高温水(80℃)
を高圧で噴射、エンジンの力で動かす
ブロワーモーターの力で強力に汚水を
吸い取る仕組み。
予想以上にスゴイ機械でした。
スチームホースとバキュームホースが
それぞれ2本取り出せて、2か所同時に
クリーニングできるため、一日当たり
2,000㎡のカーペットでも施工可能。
こんなスゴイ機械なのに、何故一般に
普及していないのだろうか?
素朴な疑問に対して、社長さんの答えは
「アメリカ製の機械なので、入手方法が
限定されている。」
「非常に高額。新品の機械を新車に積む
場合、1000万円は確実に超えてしまう。」
「クリーニング現場が開拓されていない。」
今やOAフロア化により、ハードフロア
(Pタイルや長尺シート床)と同じくらい
床面積があるにも関わらず、定期清掃の
メニューに組み込まれているのは「掃除機
がけ程度。」

ここに大きなビジネス・チャンスを感じ
ました。

でも、いったいどのようにこのサービスを
広めていったらよいものか悩みました。
またまた話は次回に進みます。
TS2D0323.jpg




お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。
  1. 2012/02/06(月) 02:10:08|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱サラ経験者(4)

知人の紹介で「カーペットクリーニング専門」の
会社の社長さんとお会いすることになりました。
妻も同伴です。
ちょうど営業マンが辞めてしまって、スタッフを募集
しているとのこと。
紹介者から私のプロフィールを聞いて、
「うちの営業を任せるならこの人が最適だと思った。」
と社長さん。
私の妻がボソッと
「このヒト(私のこと)のどこがイイんですかぁ?」
と冷ややかに笑ったことが今も忘れられません。
社長さんは「カーペットのスチームクリーニングが・・・。」
「トラックマウントを使って・・・。」
「IICRCのカーペットクリーニング・テクニシャンを
取得して・・・。」
と熱く語ってくださるのですが、
私と妻は、何の事だかサッパリわからないので、ポケーッと
話を聞いていました。
たぶん私達は間抜けな顔をしていたことと思います。
その日は社長さんの説明を聞いて、返答は後日ということになりました。
私の知っているカーペットクリーニングは、パウダーを撒いて掃除機で
吸い取る方法か、洗剤を噴霧してポリッシャーに綿パッドを付けて回す
方法くらいでした。
「トラックマウント?」「スチームクリーニング?」
何だかよくわからないけど、気になるフレーズです。
社長さんの情熱に負けたのと、私自身の好奇心もあって、
カーペットクリーニング専門会社の一員になることを決めました。
そして、いよいよ謎の物体「トラックマウント」とご対面
することに・・・。
明日へ続く。



お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。
  1. 2012/02/05(日) 00:40:34|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱サラ経験者(3)

あらら、日付が変わってしまいました。
前回の続きです。
アパート・賃貸マンションの「空室クリーニング」は、
受注件数に関しては希望通りの50件いただけました。
しかし、作業単価が極端に安いので、一日2件以上
こなさないと採算が合いません。
それまで一人で在宅のハウスクリーニングだけを
やっていたわけですが、エコ洗剤とケルヒャーの
スチームクリーナーを使って、キッチンだけでも
2時間以上かけて清掃していました。
しかし、このペースと手法では空室クリーニングの場合、
赤字となります。
私は掃除機がけをした後、簡単に各所を洗剤拭きして、
床ワックスを塗って、次の現場へ向かいました。
清掃完了報告をすると、チェックマンが現場を確認します。
次の現場を清掃していると携帯電話が鳴り、
1件目が全然ダメだからすぐに手直ししろとのこと。
2件目を終えて私は1件目へ戻り、指摘された箇所を再度
クリーニング。
終わった頃に、今度は2件目がダメ出し。
すでに夜になっているため、投光器を持って2件目も
再度クリーニング。
帰宅したら3時間ほど寝て、翌日も同じ繰り返し・・・。
聞けば100箇所近くチェック項目があり、合格点を
いただくには、1ルームでも一人で6時間以上要する
清掃内容です。
とてもじゃないけど、現状では無理。
しかし、請け負ってしまった以上断れません。
仕方なくアルバイトを雇ったり、同業者へ応援を依頼して
何とか現場をこなす日々。
請負金額が1件当たり1万円に満たなくても、アルバイトの
日当や同業者への人工賃はは結構な金額を支払わねば
なりません。
結果的に、私はどの現場でも「タダ働き」に近い状態でした。
短時間で清掃を完了させるために、清掃方法も大幅に変更
せざるを得ませんでした。
エコクリーニングから、薬品主体の危険で荒っぽい手法へ・・・。
精神的・肉体的に限界を感じたのは、1年を経過した頃でした。
開業ローンや宣伝広告費のローンが残ってはいましたが、
思い切って足を洗いました。
貧乏暇なし生活の将来は、破滅しかないと悟ったからです。
残債の返済は、自分の車に営業ナンバーを付けて宅配便を
歩合で請け負ったり、設備会社やビル清掃の会社でアルバイトを
して完済しました。
ちょうどそんな頃に知人の紹介で「カーペットクリーニング専門」
の会社の社長さんとお会いしたのです。
またまた明日へと続きます。



お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。
  1. 2012/02/04(土) 00:49:33|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱サラ経験者(2)

昨日の続きです。
ハウスクリーニングとエアコンクリーニングで脱サラした私は、
仕事の当てもないまま毎日が過ぎていきました。
FC本部に指示を仰いでも、ポスティングか新聞折り込み、
さらにはタウンページなどへの広告掲載を指示するのみで、
具体的な打開策はありませんでした。
それでも異業種からの独立開業で右も左もわからない私は、
本部に言われた通りチラシを大量に印刷して配布したり、
新聞広告を毎週掲載したりと、毎月何十万も宣伝広告費を
使っていました。最終的に200万円近く費やしました。
その結果は、チラシ2,500枚に対して受注1件。
受注の平均単価が13,000円、チラシの印刷+折り込み料が
2,500枚だと15,000円。
小学生でも赤字だと気付きますよね(笑)。
開業資金と合わせると、すでに500万円近く使っています。
切羽詰まった私が手を出したのは、アパート・賃貸マンション
のチェーン展開をしている不動産屋さんが発注する、退去後の
「空室清掃」。
チェーン店本部に見積書を持参して、アポをとった担当者の方
と応接室へ。
私「室内全体清掃・床ワックス仕上げで、1ルームなら2万円、
2DKなら3万円、3DKなら4万円です。いかがでしょうか?」
(フランチャイズの研修で教えてもらった東京地区における
見積もり金額から5千円ほどディスカウントしたものでした。)
担当者「アンタ何言ってんの?そんな高い金額初めて聞いたよ。
ウチはどの清掃業者にもこの金額で統一して発注してるけど。」
見せていただいた料金表を見て、私はビックリしてイスから転げ
落ちそうになりました。
詳しくは書けませんが、何と!1万円に満たなかったからです。
その代り、発注件数は希望に沿えるとのこと。私は月間50件位
欲しいと言うと、「いいですよ。じゃあ明日からやってみて。」
とりあえず仕事は確保できました。何とか開業費用のローンも
返済できそう。
しかし、ここから本当の地獄の日々が始まったのです。
明日へつづく。




お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。

  1. 2012/02/02(木) 22:51:10|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱サラ経験者

まずは私自身のことを書きます。
バブルに沸く好景気のなか、1988年に外資系大手物流会社へ就職しました。
今は一流大卒でも入社するのが難しい人気の企業ですが、当時は人手不足だったためか、
私のような中途半端な学歴で英語が喋れない人間でも入社できました。
営業職としてサラリーマンを11年続けましたが、出世する見込みもなく何の技術や資格も
持ち合わせていない自分自身に危機感を持ち、将来を模索し始めました。
この時34歳、転職も難しい年齢でした。
当時はフランチャイズ(FC)ブームで、独立開業関係の雑誌が3~4誌、また各地で
フランチャイズ・フェアやビジネス・フェアが頻繁に開催され、有給休暇を使って
多数のイベントそしてフランチャイズ本部を訪問し、
十分に検討しました。
フランチャイズ(FC)は、手に職のない人や脱サラの人にとってはありがたいシステムで、
短期間でノウハウを習得でき、資機材の調達や宣伝なども本部が準備してくれる、
まさに痒いところに手が届くサービスだったのです。
私は最終的にハウスクリーニングとエアコンクリーニングで開業することにしました。
都市部ではちょうど人気が出始めたサービスで、流行に乗って成功できるものと確信してました。
ところがいざ開業してみると、知り合いからの「ご祝儀仕事」はあるものの、一般のお客さんからの
注文は0(ゼロ)でした。正直焦りました。
この続きは、また明日お話ししますね。



お問い合せ・資料のご請求は、
お問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ。

  1. 2012/02/01(水) 23:31:29|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カーペットクリーニング起業塾

Author:カーペットクリーニング起業塾
はじめまして!
『カーペットクリーニング起業塾』・塾長のダディと申します。

本ブログでは、カーペットのスチームクリーニング&メンテナンス業を主体とした建物クリーニングサービスの起業についてご紹介しております。

転職・脱サラを検討中の方、または現在既に自営業者様で、更に新規事業を模索中の方々にフィクション・ノンフィクションを織り交ぜた話に乗せ、有益な情報をご提供したいと考えております。

また、起業後の事業の運営・相談などにつきましては『STEAM JOBS(スチーム・ジョブス)』ブランドで皆様のお仕事をキッチリとバックアップ&サポートさせて頂いております。

私への直メールは…
 ps22mune@gmail.com
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
お知らせ (22)
脱サラ (31)
仕事内容 (25)
カーペットクリーニング (40)
ビルメン業界 (21)
自営業 (33)
開業研修 (29)
仕事選び (42)
労働環境 (19)
自分のこと (12)
機材・洗剤 (6)
洗浄機械・洗剤 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。