FC2ブログ

カーペットクリーニング起業塾

夢ある愛を!人生は変えられる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新兵器登場

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

この↓ホームページは観たか?

http://builsuppo.com/

新製品「Nautilus」。

カッコイイ洗浄機械じゃな。

これはエクストラクターまたはリンサーと呼ばれるもので、

カーペットクリーニングには欠かせない機械じゃ。

道具をいろいろと揃えるのも、この仕事の楽しみの一つ。

いろんな現場で、さまざまな道具を使ってカーペットクリーニングする。

変化が多いので、マンネリ化することのない仕事じゃぞ。

仕事選びの参考になれば幸いじゃ。

もっと詳しく知りたいならば、

資料請求し、個別相談会に参加するとよいぞ。

どちらも無料じゃ。

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォーム

お好みの資料・情報を郵送するゾ!
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 22:40:45|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カーペットも洗う時代

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

80年代から90年代にかけて、経済が安定していた時期は、

カーペットは、汚れたら新品に張り替える会社やお店が多かった。

好景気による大量消費の時代じゃった。

しかし、2000年以降に不況時代に突入すると、

カーペットの張り替え工事にかかる費用を、捻出できなくなった。

オフィスなどでは、工事中はコンピューターの移設が必要となり、

その費用もハンパではないからな。

ではどうするか?

カーペットを洗って長く使えないか?と考えるのが自然な流れ。

ところが、どこに依頼すればよいか分からない。

とりあえず、現在契約中のビルメンテナンス会社に訊いてみる。

床下のケーブルを濡らさずに、カーペットは洗えないものかと。

そこでワシらの登場じゃ!

ビルメンテナンス会社は、カーペット専用の機材を購入して、

自社スタッフを養成するよりも、

ワシらカーペット専門の業者に依頼したほうが、手っ取り早いからな。

ワシらの仕事の半分近くは、ビルメンテナンス会社からの依頼じゃ。

このように、自分たちで掘り起こす需要(直請け)の他にも、

同じ業界内での需要も結構多いということ。

ただし、下請けという扱いなので、

100%依存するのは、経営的に危険じゃぞ。

「カーペットの需要はあるの?」

という問い合わせが多いので、敢えて記事にした。

そして、ワシはこう答える。

「需要はある!」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットクリーニング起業塾に関する

問い合わせ・資料請求は、

お問い合わせフォームへ


カーペットクリーニング情報は、

http://builsuppo.com/

までヨロシク!
  1. 2012/09/29(土) 22:28:08|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

求められる人材とは?

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

不景気とはいっても、常にどこかの会社が求人しているわけで、

就職難と言う表現は、はたして適切かどうか怪しいぞ。

正社員希望が圧倒的に多いのは理解できるが、

大量採用の時代と違い、応募者の質が問われている。

求人広告を出している会社の多くは、

希望する人材が見つからなければ、採用は見送る。

しかし、一定の条件が揃えば即採用じゃ。

会社により合格基準はまちまちだが、

ワシが人事担当なら、こんな人材が欲しい。

1)どんな形でもいいが、会社に貢献してくれるヤツ。

2)コスト意識を持ったヤツ。

3)何事にも前向きなヤツ。

4)変化に対応できるヤツ。

5)社会人としてのマナーを弁えたヤツ。

一流大卒の学歴なんて必要ない。

「面接必勝マニュアル」の模範回答も要らない。

面接のわずかな時間で判断するのは難しいので、

一定期間アルバイトをしてもらって、働きぶりを見てから、

最終面接で決める。

まあ、企業が欲しがるような人材ならば、

起業した場合も成功の確率が高いわな。

カーペットクリーニング起業塾でも、

面接で入塾をお断りする場合もある。

ワシらはサービス業なので、

身なりや話し方には注意が必要なんじゃ。

カーペットクリーニングの現場で発生するクレームは、

仕上がりの良し悪しよりも、作業員側の問題が多いからじゃ。

何度も言うが、ワシらは耳触りの良い誘い文句で、

誰でもいいから開業させているわけではない。

真面目に生涯職として検討している人を望んでいる。

肩書も経験も要らない。真面目な気持ちがあればいい。

まずは資料請求して、じっくり考えてほしい。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングに興味はあるが、

自営業はイヤだ、正社員がいいというアンタ。

ワシのところでは社員募集していないが、

コチラ↓へ問い合わせてみてはどうか。

http://builsuppo.com/recruit.html
  1. 2012/09/28(金) 22:22:21|
  2. 仕事選び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロのこだわり

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

まずはこの記事を見てくれ。↓

http://builsuppo.blogspot.jp/2012/09/blog-post.html?m=1#!/2012/09/blog-post.html

カーペットだけでなく、

ハードフロアの清掃でも遭遇する

「自動ドアのレール」。

ゴミがいっぱい詰まっているな。

アンタならどうする?

定期清掃の契約内容には含まれていない。

ワシが知る限り、

床の清掃はしても(当たり前じゃが)、

自動ドアのレールまで清掃する会社はごく少数。

しかし、これぞ「プロのこだわり」ではないか?

床はキレイになっても、レールが真っ黒なら、

全体の仕上がりは台無しになる。

お客さんは意外と、

床よりもレールの汚れが気になっていたりする。

同様に、窓ガラスクリーニングでも、

サッシのレールまでキレイにすることが重要。

カーペットクリーニング起業塾では、

「やっつけ仕事」は禁止している。

プロとして「プラスアルファ」の仕上がりを提供する。

作業の手間は増えても、

突然定期清掃を打ち切られるリスクは減るからじゃ。

全体的な経費削減の流れの中で、

お客さんの見る目は厳しくなっている。

「さすがプロ!」と言われる仕事をしないと、

これからは生き残れない。

「そんな堅苦しいコト言うなよ!」

と思ったアンタ。

はっきり言わせてもらう。

カーペットクリーニング起業塾の

入塾条件に合わない。

ワシらが重要視するのは、

社会人のマナーと仕事に対する考え方じゃ。

テクニックや理論はその次の段階。

このコンセプトに賛同してくれるなら、

年齢・性別・学歴・経験の有無は問わない。

まずは資料請求してほしい。

下記へメールすれば、無料で送る。

ps22mune@gmail.com

  1. 2012/09/27(木) 21:48:15|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自営業に向かないヤツ

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

行動経済学からの話題。

今月1万円もらえるのと、

一年後に20万円もらえるのと、

アンタはどちらを選ぶ?

7割以上が前者を選ぶそうじゃ。

また、「松・竹・梅」と3段階の商品があると、

アンタはどれが欲しい。

これも大半が中間の「竹」を選ぶらしい。

更に、固定給と歩合給(成果給)の会社、

どちらに就職したい?

もう言わなくても答えはわかるじゃろ。

ココからはワシの意見。

極端なものや見通しがつかないものを嫌うヤツ、

自営よりもサラリーマンのほうが幸せだと思う。

しかし、時間がかかっても多くのお金が欲しい、

そして、最上級の商品が欲しい少数のヤツ、

自営業に向いていると思う。

ぼちぼちやるタイプでは、自営業で生き残れない。

ワシらは、誰でもいいから開業させるつもりはない。

少数の「ヤル気」があるヤツに全力で手助けしたい。

どんな方法で稼ぎ、どのように経営するとリスクが少ないか。

成功するかどうかは本人次第じゃが、

成功へ向けての水先案内人がワシらの使命。

カーペットクリーニングに将来性を感じ、

自分の可能性を試したいヤツ、

カーペットクリーニング起業塾を利用してくれ。

まずは、資料請求から始めるとよいぞ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


個別相談会も無料開催中。

カーペットクリーニングの仕事内容は、

コチラ↓のサイトを参考に。

http://builsuppo.com/carpet.html
  1. 2012/09/26(水) 22:10:39|
  2. 自営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーペットに興味無いヤツ

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

ワシは、ビルメンテナンス業界の人間に会うたびに、

カーペットクリーニングをオススメしているが、

ハードフロアーに興味があるヤツが多いな。

ハードフロアーとは、

Pタイル、クッションフロアー、長尺シート床から、

タイル床、大理石や御影石の床までを含んだ総称じゃ。

実は、カーペットの洗浄機械に「ある器具」を取り付けると、

高圧洗浄しながら汚水を回収するスーパーマシンに変身する。

「ある器具」とは、「スピナー」のことじゃ。

Hydro-Force社の製品では、SX-12とSX-15がある。

詳細はココ↓を見てほしい。

http://www.builsuppo.com/1%20wand.html

カーペットクリーニング起業塾では、

勿論カーペットの勉強と施工が中心だが、

カーペット以外の建物クリーニングの研修と資機材の販売も可能じゃ。

ビルメンテナンス業界の諸君も、

気軽に資料請求してほしい。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!
  1. 2012/09/25(火) 21:53:10|
  2. ビルメン業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二の人生を満喫

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

「自営業」「脱サラ」「独立開業」。

このセリフを言うと、

すぐに「リスクが高いのでは?」

とビビるヤツが多いようだが、

果たしてそうだろうか?

確かに、

毎月確実に給料が振り込まれるわけではない。

事業資金を銀行から借りることもある。

しかし、リスクに勝る魅力もある。

嫌味な上司や、意地悪な先輩社員は存在しない。

会社にこき使われて過労死することもない。

タイムカードも定年もない。

働いた成果は、自分に返ってくる。

左遷やリストラの心配もない。

つまり、

時間や労働環境を、自分で自由に決めれるわけだ。

サラリーマン時代より収入は減るが、

自由な時間が持てる。

毎日忙しいが、

サラリーマン時代の何倍もの収入になった。

さらに、ほんの一握りの人は、

お金も時間も手に入れている。

サラリーマンの知らない世界があるわけじゃ。

ワシも実際、脱サラしたら胃潰瘍が薬なしで治った!

サラリーマン時代のワシは、

よっぽどストレスがあったということじゃ。

雇用情勢も不安定な昨今、

サラリーマンだってリスクはある。

「自分らしく生きたい」と思うなら、

自営業のほうがいいと思わんか?

そのあたりは、個別相談会でワシに訊いてくれ。

まずは資料請求から始めるとよいぞ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングの情報収集は、

コチラのサイトがオススメじゃぞ。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/24(月) 21:35:55|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

35歳を過ぎたアンタへ

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今日は、ある企業の部長さんと話す機会があった。

彼はまだ30代前半。なかなかのヤリ手じゃ。

忙しいので若い社員をたくさん採用したいが、

なかなか応募もないし、入社してもすぐ辞めてしまうらしい。

中小企業に共通する悩みじゃな。

では、35歳以上の求職者が巷には大勢いるけどどうか?

と質問をぶつけてみたところ、

「ぶっちゃけ、欲しくないですね。」と率直な意見。

自分より年上の新人は、扱いにくいわな。

ならば、35歳を過ぎた転職希望者は、どうすればよいか?

1)自分の人生経験・職務経験を評価してくれる会社を探す。

2)起業して、自分の理想の会社を作る。

1)に関しては、気の遠くなるような話じゃな。

  知り合いを頼るか、妥協して希望する企業や職種を諦めるか。

2)は、現実的だと思う。人生経験がプラスに作用する。

  上司も先輩もいない。アンタがトップじゃ。

  問題は、何をどうしていいか分からんことじゃないか?


そこで、ワシらの登場じゃ。

0(ゼロ)からスタートして、一人前のカーペットクリーナーを養成する。

開業後も、STEAM JOBSに参加すれば、サポートしてもらえる。

まずは、カーペットクリーニング起業塾の資料請求から始めてくれ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!



その後の個別相談会も無料じゃ。

その前に、カーペットクリーニングって何?
と言うヤツは、コチラのサイトを参考に。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/23(日) 22:36:33|
  2. 仕事選び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過労死する前に

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今日は仕事場近くの喫茶店で昼食をとった。

週刊ポストを他の客に取られてしまったので、

日本経済新聞を読んだ。

新聞を開いてみると、

いきなり大企業2社の従業員が、

長時間労働で過労死し、

労災が認定された記事だった。

最近は「コンプライアンスがどうの・・・。」

などと積極的に大企業がアピールしているので、

サービス残業、しかも長時間労働を、

大企業が当たり前のようにやらせていることに驚いた。

結局、労働基準法を順守しているのは、

公務員だけと言うことになるな。

会社に滅私奉公している企業戦士の諸君。

このままでは、会社に殺されてしまわないか?

それだけの長時間働ける体力・気力があれば、

自営業になったほうがメリット多いのではないか?

カーペットクリーニングに限らず、

開業相談は、随時お受けしとるぞ。

まずは下記へメールすること。

お問い合わせフォームへ

カーペットクリーニングに関する情報は、

コチラの↓サイトを見てほしい。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/22(土) 22:31:19|
  2. 労働環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公共事業の下請け

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

最近の公共施設は、カーペット床が非常に多い。

役所、図書館、美術館、学校、各種ホール・・・。

社会人の諸君はご存じのように、

公共施設の清掃は入札で業者が決まる。

そして落札した業者は、下請けに丸投げ。

そして、実際に施工する業者は孫請け・ひ孫請け。

ワシは、このピラミッド構造をどうにかしたいとは思わない。

ただ、このピラミッドの中には組み込まれたくない。

予算を消化するための清掃。

施工内容に見合わない請負金額。

最新最良の技法があっても、採用されない。

他にも理由はあるが、

それでも業界内のお付き合いで、

何度も公共施設のカーペットクリーニングを

施工させていただいた。

現場の段取りは最悪だし、請負金額も極端に安い、

それは仕方のないことと割り切っている。

しかしじゃ、

施工面積を誤魔化されるのは許せんぞ!

セコい請元に喝!じゃ。

以前も書いたが、

タイルカーペットは50㎝角が大半。

枚数で面積が簡単に割り出せる。

カーペットクリーニング起業塾では、

この事例を伝えるようにしている。

それでも、開業後に公共事業を請け負うことを、

ワシらは止めはしない。

フランチャイズではないので、

経営方法まで強制できないからだ。

しかし、このような仕事を続けるメリットは何か?

と経営者には問いかける。

他にこのサービスを必要としているお客さんは、

多数存在する。

そして、仕事に対しての評価もある。

せっかくの専門知識と、最新の洗浄ツール。

有効活用してほしいと、願うばかりじゃ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットクリーニング起業塾に関する

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングの最新情報は、

コチラ↓のサイトをチェック!

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/21(金) 22:42:44|
  2. ビルメン業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

需要はここにある。

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

家事で一番嫌いなのは「掃除」。

職場で面倒な業務は「掃除」。

アンケートの結果は、いつもこんな感じ。

少数だが掃除好きも存在する。

とはいっても、

お金を払ってでも誰かにやってほしい仕事。

それが「掃除」。

これこそ本物の需要じゃな。

ハウスクリーニングやビルクリーニングは、

今後も仕事がなくなることはないと思う。

ところが一つ心配な点は、

たとえイヤでも自分でできる作業内容は、

お金を払って業者に依頼するとは限らない。

でも、お客さんにとって困難な作業なら、

業者に依頼する可能性は高いぞ。

カーペットクリーニングは、そんな仕事なのじゃ。

ここで言うカーペットクリーニングは、

「ディープ・クリーニング」を意味する。

なかでも「ホット・エキストラクション法」を主体としている。

単なる掃除機がけなら誰でもできるからな。

作業内容はコチラ↓を見てほしい.

http://builsuppo.com/carpet.html

専門知識と特殊な洗浄機械。

掃除屋さんと言うよりは、

カーペットの専門家になってほしい。

ワシらはそのお手伝いをしている。

カーペットクリーニング起業塾に関する

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!
  1. 2012/09/20(木) 22:01:44|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女性起業家求む!

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

最近は、バスやトラックのドライバー、

そして建築現場の作業員に、

若い女性の姿をよく見かける。

就活に失敗して、

やむを得ずガテン系に就職したのか?

いや、きっと違うはずじゃ。

自らその職業を選んだのじゃろう。

最近は女性のほうが逞しいからな。

現実問題として、

女性の就活が難しいならば、

「よし!自分で何かやってやろう。」

と考えてるヤツもいるはずじゃ。

その「何か」のヒントがこのブログで見つかれば、

ワシも本望じゃ。

カーペットクリーニングは、

多くの作業工程で機械化・省力化している。

女性でも心配しなくてよいぞ。

コチラ↓の記事を、まず見てくれ。

http://builsuppo.blogspot.jp/2012/02/ojt.html?m=1

別に作業員を目指せと言っているのではないぞ。

この特殊なサービスを武器に、

起業してみてはどうかという提案じゃ。

ちょっと気になったアンタは、

まず資料請求してほしい。無料で送るから。

お問い合わせフォームへ

個別相談会は、彼氏・ダンナ・お父さん同伴で来ればよい。

コチラも無料だ。

まずはメールすることじゃ。

ワシらが何者かは、このホームページを見ればわかるぞ。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/19(水) 21:27:07|
  2. 仕事選び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不景気だけが原因か?

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

「不景気だから儲からない。」

と言う声を良く聞く。

果たしてそうなのか?

影響がないとは言わないが、

不景気な世の中でも、

消費が全く落ち込んでいるわけではない。

確かなものにはお金を使っている。

お金の使い方が変わっただけじゃ。

安売り商品と高額商品。

二極化と言われる消費行動じゃ。

中途半端は売れなくなった。

カーペットクリーニング起業塾では、

「確かなサービス」を提供するための勉強をする。

VALUE FOR MONEY (金額に見合う価値)を追求し続ける。

安売りで仕事を獲得するのはNGじゃ。

そのためには専門知識と、

最高レベルの技法を学ぶ必要がある。

勿論それを実現する最適な機材も持たねばならん。

全て一カ所で手に入れることができるのは、

日本でココだけだと思う。

まずは、資料請求してみてくれ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングに関する情報は、

ココ↓で入手してほしい。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/18(火) 21:37:44|
  2. 自営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーペットクリーニングと言う仕事

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

アメブロのほうで質問をいただいた。

「なぜカーペットクリーニングを勧めるのか?」

一番大事な問題じゃった。

もっと頻繁に、記事として取り上げねばならんかった。

海より深く反省・・・。

まずは、この写真を見てほしい。
オフィス

オフィスの床じゃ。

最近は「OAフロアー」といって、

床下にLANケーブルなどを通す構造なので、

「タイルカーペット」の床が非常に多い。

今後もPタイルや長尺シート床に替わって、

この「タイルカーペット」がどんどん増えるぞ。

しかし、

床下の配線類を濡らさずに、

きっちりと洗浄できるカーペットクリーニング業者は、

現在のところ少ない。

まずは、競争相手が少ないことがオススメの理由じゃ。

そして、カーペットクリーニングは一回施工すれば終わりではない。

人が歩けば当然汚れる。

定期清掃が必要となるわけじゃ。

リピート性が高いことが、2つ目の理由。

そして、この仕事をするには、

専門の知識と専用の機材が必要。

専門性・優位性が3つ目の理由じゃ。

少しはご理解いただけたじゃろうか?

そのために研修を開催したり、

必要な資機材をコーディネートするのが、

ワシらの役目なんじゃ。

独学で知識を身に付けて、

自力でアメリカから資機材を輸入するのは、

不可能ではないが大変困難なのは間違いない。

余計な時間とお金がかかりすぎるからな。

少しだけでも興味を持ったアンタ、

資料請求することじゃ。無料で送るから。

そして、詳しい話は個別相談会でするが、

コチラも無料で開催中じゃ。

お問い合わせフォームへ


カーペットの汚れについての説明は、

コチラ↓を参照してほしい。

http://www.builsuppo.com/yogore%20setumai.html
  1. 2012/09/17(月) 22:09:31|
  2. 仕事選び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お父さん大丈夫?

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

ようやく夏が終わったな。

サラリーマンのお父さん諸君、

体調は悪くないか?

何?おなかの調子が悪い?

ひょっとして、今日の夕飯で食べた冷奴・・・・、

妻「あらやだ、このお豆腐、消費期限が過ぎちゃってるわ。」

娘「お父さんの夕食に出しちゃえば。ビールのお供に。」

妻「捨てるのはもったいないし、そうしようか。」

娘「お父さん鈍感だから、気付かないって。」

妻「そうね。きっと平気よね。」


こんな可能性はないか?

会社では、課長だ・部長だとエラソーにしてるかもしれんが、

アンタの家庭内での地位がわかってしまうな。

アンタが会社で一生懸命働いても、

家族にはその姿が全然見えんから、リスペクトされんじゃろう。

その点自営業だと、家族にアンタの働く姿を見せることも可能なので、

「お父さんは頑張ってる。」と評価されるのではないか?

えっ?ワシ??リスペクトされてるかって?

ヤダもう、そんなこと訊かないで!

食あたりに2回なったことあるんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットクリーニング起業塾に関する

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングの情報収集は、

コチラ↓のサイトで。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/16(日) 22:27:44|
  2. 労働環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

起業のタイミング

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今仕事から帰ってきた。

今日は12時間労働でフラフラじゃ。

40代後半のワシは、非常に疲れやすい。

体力だけでなく、気力も落ちている。

ところで、起業に最適な年齢は何歳だと思う?

私見だが、ワシは35~45歳が良いと思うぞ。

(勿論これより若くても、年上でも問題ないが。)

なぜなら、人生経験・社会経験があり、

「ヤル気」に体力がついてくる年齢だからじゃ。

ワシは47歳になったが、ヤル気があっても膝や腰が痛かったり、

四十肩だったりするので、気持ちが空回りしている。

しかし、ワシの言う「適齢期」であっても、

「宝くじが当たったら起業しようかな。」

「儲かりそうなら起業してみてもいいか。」

「サラリーマンより気楽なの?」

このようなヤツはやめておけ。

高度成長期やバブル期ならともかく、

今の時代に、この程度の覚悟なら失敗する。

奴隷的な扱いを受けようとも、

サラリーマンを続けておけ。

適齢期でヤル気も自信のあるヤツは、即行動じゃ!

まずは、資料請求から始めてくれ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


適齢期以外のヤツは、焦って決めずに、

コチラ↓のサイトを見てから行動じゃ。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/15(土) 22:29:37|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開業までの流れ

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今日は、最近このブログを訪問してきた諸君に、

カーペットクリーニング起業塾の概要を説明する。

1)まずこのブログは、「カーペットクリーニング」という
  ニッチな職業を紹介している。
  知名度はまだ△かもしれんが、将来性は◎だ。

2)ブログを読んで、ちょっと調味を持ったアンタは、
  ps22mune@gmail.com
  までメールしてくれ。無料で資料を送る。

3)送られた資料には細かい内容が不足している。
  なぜなら、フランチャイズではないので、
  希望する受講内容や開業形態は、それぞれ違ってくるからじゃ。

4)個別相談会でカウンセリングしながら、開業の方向性を決めていく。
  開業するかどうか分からない場合は、研修だけの受講となる。
  愛知・岐阜・三重の希望者は、直接会って話し合おう。
  遠方の場合は、Skypeで対応可能じゃぞ。

5)ある程度内容が固まったら、見積書を作成する。
  希望するコースの研修受講料、事務手数料、
  資機材の購入費用を、計算し提示する。
  セミオーダーメイドなので、追加の希望や、
  予算と合わない部分は、再度見積もりをする。

6)見積金額に納得いただいたら、研修の日程を決める。
  遠方から受講する人は、近隣にホテルがある。
  旅費が高くならないよう、最小限の日程での調整も可能。
  そのかわり、一日当たりの受講時間は長くなる。

7)受講日の前までに、研修受講料と事務手数料をお支払いいただく。
  資機材の購入費用については、別途ご案内する。

8)研修の受講。
  学科(座学)と実地訓練(OJT)がある。
  研修だけの人は、ここで修了。

9)開業する人は、アメリカから送られてきた資機材を受け取る。

なお、開業後は「Steam Jobs」へ参加することをオススメする。

詳しくは、コチラ↓を参照してほしい。

http://builsuppo.blogspot.jp/2012/09/steamjobs.html

塾長のブログは、イマイチ内容が分かりにくいと思っていた諸君。

今日の記事でおわかりいただけたじゃろうか?

では、メール待っとるぞ。
  1. 2012/09/14(金) 21:43:54|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾長が書く「アントレ」

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

脱サラ・開業の情報誌「アントレ」。

最近は雑誌よりもネットで利用するヤツが多いかもしれん。

ワシもサラリーマン時代は愛読していた。

カッコイイ経営者、オシャレな店舗オーナー・・・。

提灯記事なんじゃろうけど、

ウブだったワシは「夢見る少年」のように、

自分の将来を思い描いた。

幸せなひと時じゃった。

しかし、現実にフランチャイズに加盟して、

自分が自営業になってみると、

全く違う厳しい世界が広がっていた。

もしワシが「アントレ」の記事を書くとしたら、

下記のような内容になる。

●開業前の売り上げ見込みなんて、何の役にも立たん。
 楽観的な予測は、自分を苦しめることになるぞ。

●自営業はカッコイイとかオシャレではない。
 泥臭い戦いをする覚悟を持て。

●フランチャイズに加盟しても安心するな。
 自営業は自力で稼ぐものじゃ。
 本部のスーパーバイザーは、あくまでもサラリーマン。
 彼らを当てにしたり、逆恨みするのはNGじゃ。

●サラリーマンの2倍働く覚悟がないと、
 サラリーマン時代よりも年収を増やすことは無理。
 
●会社の金と自分の金は、絶対に区別すること。
 経費で高級車を買ったり、接待費と称して豪遊しないこと。
 税務署の目は節穴ではない。

●異業種交流会で名刺交換する時間があるなら、
 一件でも多く自分の顧客を訪問せよ。

まだまだ伝えたいことは沢山あるが、

これ以上書くと、独立開業希望者は確実に減るな。

「アントレ」では、絶対採用されない記事じゃ。

でも、この内容に納得した少数の開業希望者は、

失敗する確率が低いと思わんか?

甘っちょろい夢を描くのは危険じゃが、

現実的な夢に向かって進むのは大賛成じゃぞ。

ワシは、そういうヤツの手助けをしたい。

カーペットクリーニング起業塾では、

いいことばかり伝えるのではなく、

失敗例もきっちり教えるので、

他人事として聞き流さないでほしい。

ここまで読んでも、

まだ「やってみよう」という気持ちがあるなら、

すぐに資料請求することじゃ。

そして、個別相談会で納得いくまで質問してくれ。

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!

もう少し予備知識が必要なら、

コチラ↓のサイトを参考にしてほしい。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/13(木) 22:02:35|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

叱れない上司

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

自営業になって商売が軌道に乗ると、

一人では仕事がこなせなくなる。

アルバイトか正社員を雇う必要性が出てくる。

そうなると、ある問題が発生する。

日本能率協会が行った調査によると、

部下を叱責する上司は5%しかいないそうじゃ。

理由は、

「パワーハラスメント(パワハラ)で訴えられるから叱らない。」

「嫌われると面倒だから叱らない。」

「自分でやったほうが早いから叱らない。」

最近の傾向としては、部下からパワハラで訴えられるケースが目立つとか。

そもそも「パワハラ」の定義とは、

1)身体的な攻撃

2)人格の否定

3)容姿や学歴を非難

であって、仕事のミスを叱るのはパワハラではないぞ。

部下の不適切・不利益な行動や事柄に対して、

「叱る」という業務上必要な改善行動を行わないほうが、

罪は重いと思うが、いかがかな?

ただし、叱り方には注意が必要じゃ。

●大声で怒鳴らない。

●舌打ちしたり、眉を顰めない。

●アゴを上げて話さない。

この3点もパワハラに該当するし、

それよりも、部下は反発心で内容を聞こうとせんからな。

人を動かすのは難しい。感情を持つ生き物だからじゃ。

でも、上手に叱って社員(部下)を正しく導いている経営者(上司)も存在する。

ワシは個人事業主なので、多くの社員(部下)を統率している経営者を、

特にこの点で尊敬するぞ。

カーペットクリーニング起業塾では、

開業するまでのお手伝いが中心だが、

開業後の経営相談も受け付けているので、

気軽に相談してほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットクリーニング起業塾に関する

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングの色々な情報は

コチラ↓のサイトが参考になるぞ。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/12(水) 21:57:59|
  2. 自営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンタにとって成功とは?

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

良く耳にする言葉に「成功」という二文字があるが、

そもそも成功の基準は何じゃろうか?

◎自分の年収が1000万円以上あること。

◎高級車を乗り回すこと。

◎大邸宅に住むこと。

◎繁華街で毎晩豪遊すること。

◎頻繁に海外旅行へ行くこと。

◎従業員をたくさん雇い、自分に秘書をつけること。

人それぞれ違うと思うが、

間違えてはいけないのが実現させるタイミングじゃ。

ありがちな失敗じゃが、陥りやすいので注意が必要。

商売が軌道に乗り始めて、まとまった入金があると、

真っ先に自分の欲望を満たす経営者が結構多い。

苦労した分、見返りを求めるのはわかる。

しかし、本当の成功者はちょっと違うぞ。

このお金を自分自身のために使わず、

自分の商売に投資する。

それは勉強などの自己投資をしたり、

従業員の雇用・育成だったり、

設備投資だったりする。

次へのステップにお金を使うのじゃ。

カーペットクリーニング起業塾では、

既に自営業の諸君も参加大歓迎じゃ。

事業を多角化して、競争を勝ち抜いてほしい。

まずは資料請求から始めてくれ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!

関連記事も参考にすると良いぞ↓。

http://builsuppo.blogspot.jp/2012/09/steamjobs.html
  1. 2012/09/11(火) 22:31:09|
  2. 自営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

競争に勝つには

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

ビルクリーニング・ハウスクリーニングを営んでいる諸君、

年々競争が厳しくなっているな。

しかし、不景気な世の中においても、

商売に成功しているヤツは、必ず存在する。

ビジネスチャンスは0(ゼロ)ではないはずだ。

「儲からん」と嘆く前に、ちょっと考えてみてはいかがかな?

では、どんなヤツが成功しているのか。

やはり「着眼点」だと思うぞ。

いかに他社との差別化を図るかじゃ。

間違っても価格競争には参加していないぞ。

建物クリーニングで差別化を図るなら、

カーペットと石材が狙い目じゃろう。

どちらにも共通するのは、難易度が高いことじゃ。

このビジネスチャンスに気付いているヤツは、結構多いようじゃ。

しかし、勇気がなくて「傍観者」に終始している。

傍観しているだけじゃ、競争社会で生き残れんぞ。

まずは行動すべきではないか?

ただ、学ぶ場がないのも事実じゃ。

そこで、カーペットクリーニングについては、

「カーペットクリーニング起業塾」を用意した。

理論から実技まで習得でき、必要な道具も揃えてもらえる。

痒いところに手が届くサービスだと思わんか?

建物クリーニング業界の諸君も、是非利用してほしい。

まずは資料請求から始めてくれ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングの情報は、

コチラの↓サイトを参考にしてほしい。

http://builsuppo.com
  1. 2012/09/10(月) 21:57:38|
  2. ビルメン業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天職の見つけ方

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

せっかく転職しても、

「こんなはずじゃなかった。」

「この仕事は、自分に向いていない。」

と後悔しているヤツが多いのではないか?

原因は、転職先の調査不足や、自分自身の準備不足だと思う。

「有名企業だから大丈夫。」

「こんな仕事なら、自分にもできそう。」

「求人広告に書かれた給与・休日の多さに魅かれて。」

など、安易に決めたアンタに喝!じゃ。

求人広告は、あくまでもCMじゃ。

都合の悪いことを書くバカな企業などないわな。

大切なのは、自分には何ができて、何が苦手かを知ることじゃ。

例えば、室内で同じメンバーで一日過ごすのが苦痛なら、

外へ出る仕事「営業」「配送」「工事」などが良いじゃろ。

逆に、室内で働きたいなら、

「事務」「販売」「工場内作業」あたりじゃないか?

細かな業種や応募する企業は、その後に決めればよい。

もし、何も思いつかないなら、ワシにメールしてくれ。

カーペットクリーニング起業塾の資料を送る。

もしかして何か閃くかもしれんぞ。

資料の請求先は、

お問い合わせフォームへ

カーペットクリーニングに関する情報は、

コチラの↓サイトを参考にしてほしい。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/09(日) 22:10:39|
  2. 仕事選び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと変わった人

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

自営業になるヤツは、

どんなタイプじゃろうか?

ワシの知る限りでは、

「ちょっと変わった人」が多いみたいじゃ。

例えば、

 1)会社で代々受け継がれている慣例的業務に、疑問を感じる。

 2)上司の理不尽な指示に、異論を唱える。

 3)顧客第一とスローガンにあるのに、クレームに対応しない会社に対し不信感がある。

 4)ゴマすりで出世するヤツを軽蔑する。

 5)サービス向上や業務の効率化に関して、アイデアを持っている。

 6)会社帰りに居酒屋で愚痴を言うのは、無駄な時間だと思っている。

 7)頑張って結果を出した人と、適当にダラダラやっている人が、同じ給料なのは納得できない。

 8)成果を残せば、一日8時間働く必要などないと思っている。

 9)「赤信号みんなで渡れば怖くない。」というセリフが大嫌い。

10)自分がなんとなく社内で浮いた存在だと感じる時がある。

サラリーマンを長く続けるなら、このような疑問や考えを持つことはマイナス評価じゃ。

もしアンタが、10項目中3つ以上あてはまるなら、自営業のほうがストレスないぞ。

そういうヤツは、たぶん社内で「変わった人」扱いされていると思う。

ワシは、悪いことだとは思わんが、組織人としては不向きじゃな。

しかし、

自営業になるにしても、何をどうしたらよいか分からんじゃろうな。

そんな時は、まずワシに相談してくれ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


このホームページは、ためになるぞ。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/08(土) 22:19:06|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビルクリーニング技能士

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

相変わらず「資格ブーム」じゃな。

社会保険労務士、宅建主任、パソコン検定にTOEIC・・・。

その中でイマイチ話題にならない資格がある。

ビルクリーニング技能士じゃ。

なんと「国家資格」じゃぞ。

ビルメンテナンス業界では誰でも知っている資格だが、

一般社会での認知度は低めなのか?

ワシはいろいろなビルクリーニング会社へ、

応援作業にいったが、そこには何人か有資格者がいた。

しかし、国家資格なのに、

「資格手当がつくわけでもなく、こんなの持ってても特にメリット無い。」

とネガティブな声が多かった。

そして、会社の待遇に対する不満が続く。

結局、資格に対する価値が感じられないわけではなく、

単に勤め先の待遇面の問題なのじゃ。

とは言え、勤務時間中に受験させてもらえて、

受験費用の22,400円と、

教科書代+実技訓練ビデオの代金約25,000円は、

会社が払ってくれとるんじゃろ?

ならば待遇が悪いとも言えんのじゃないか?

えっ、何?公休日に自費で受験した?

ならば、独立開業せい!

待遇面への不満も言う必要がなくなるからな。

ところで、

カーペットクリーニングにも資格があることをご存じか?

国家資格ではないが、国際ライセンスじゃぞ。

コチラの記事をちょっと見てくれ。↓

http://builsuppo.blogspot.jp/2012/09/the-cleantrust.html

このIICRC認定の

「カーペットクリーニング・テクニシャン」は、

カーペットクリーニングで開業する人間にとって、

とても有意義な資格じゃ。

ただし、理論中心なので、

実践的な知識と施工技術まで身に付けたいなら、

カーペットクリーニング起業塾を利用してほしい。

まずは資料請求から始めてくれ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!

日本で唯一の総合教育機関じゃ。
  1. 2012/09/07(金) 22:28:41|
  2. ビルメン業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廃業寸前では遅いぞ

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

不景気が長引いているためか、

自営業者からの問い合わせも多い。

ここで気になるのはタイミングじゃ。

病気と一緒で、早めの対策が必要じゃ。

しかし、赤字が続いているにも関わらず、

「いつかまた良くなるだろう。」と

楽観的予測でズルズルと商売を続けている。

自分の事業の内容を見直すタイミングは、

自分ではわからないと思うぞ。

第三者に客観的に見てもらうべきじゃないか?

方法は2通り。

1)お金を払って経営コンサルタントに依頼する。

2)ワシの無料相談会に参加する。

2)の場合は、まず資料を請求してくれ。

無料で送るから。コチラ↓へメールを。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニングがどんな仕事か、

事前にチェックしておくとよいぞ。

コチラ↓のサイトを隅々まで見てほしい。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/06(木) 10:11:09|
  2. 自営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来なくて結構

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

最初に言わせてもらう。

100万円の投資すらできんヤツに、

100万円以上の仕事はできん。

0円で起業するインターネットビジネスが流行しとるが、

実際に成功しているヤツは、日本で数人じゃろ。

リアリティのない儲け話をするつもりはない。

ワシがいつも紹介しているのは、

カーペットクリーニングを主体とした

クリーンビジネスで起業する方法。

そのためには、スキルの習得と、

最低限必要な洗浄機材・洗剤の購入に、

ある程度の費用は必要だ。

ワシらはボランティア団体ではないからな。

しかし、フランチャイズではないので、

ロイヤリティは必要ない。

また、使いもしない資機材を、

「開業セット」と称して強制的に買わせたりしない。

とはいえ、

プロとしてどうしても必要な道具は買うべきだと伝える。

そのアドバイスに対して、

「高すぎる!そんな金は捻出できない。」

と即答するヤツ、

意外と自分の車は200万円の新車を買っていたりする。

でも、100万円の洗浄機材は高くて買えないと。

この考えは、起業家としての資質を疑うぞ。

お金を稼いでくれる100万円の機材に投資して、

儲けがでたら200万円の新車を買う。

これが順序じゃないか?

この話が理解できんヤツは、来なくて結構。

失敗者を出したくないからな。

このブログを読む時間も無駄じゃろ。

しかしじゃ、真剣に検討してみるヤツには、

無料で資料も送るし、個別相談会も無料で開催、

さらには研修費と資機材の見積もりも無料。

まずはワシにメールしてくれ。↓

ps22mune@gmail.com

あっ、そこから先は有料じゃぞ。わかっとると思うけど、念のため。

カーペットクリーニングに関する

情報収集はコチラ↓のサイトで。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/05(水) 22:18:46|
  2. 自営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノマドってなんじゃ?

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今日のワシの一日は、

午前中:タケウチさんと喫茶店へ。
午後 :お客さんのところへ訪問。
夕方 :娘を眼科へ連れて行く。
夜  :夕食後は趣味の時間。
    そして寝る前にブログ更新。

どうじゃ?サラリーマン諸君?

金銭的には豊かではないが、

時間的には「ゆとり」があるじゃろ。

ところで、「ノマド」って知ってるか?

直訳すると「遊牧民」じゃが、

何にも囚われず自由に働く人を、

「ノマドワーカー」と言うそうじゃ。

自由なワシは「ノマドワーカー」じゃな。

これに対して、

新卒で企業に入社し、同一企業に勤務し続けるヤツを、

「標準労働者」と呼ぶらしい。

ワシは自由に働きたいので「ノマド」を選ぶ。

価値観の問題なので、どちらかが正しいわけではないぞ。

アンタはどちらの働き方を選ぶ?


「ノマド」を選んだアンタは、

ワシらが提供するノウハウを活用してほしい。

まずは資料請求から始めてみることじゃな。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!

カーペットクリーニングが何なのかは、

コチラのサイトを参考に↓。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/04(火) 22:18:06|
  2. 脱サラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車選び

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今日は真面目な話をする。

カーペットクリーニングにおける、作業車選びについてじゃ。

まずは、トラックマウントの場合。

スチーム洗浄機械本体と汚水回収タンクを、

荷室に設置する都合上、

どうしてもハイエース・キャラバン級、

もしくはそれ以上の大きさが必要となる。

2トントラックを使っている業者も存在する。

道具も人も多く乗せれるのが利点じゃ。

しかし、駐車場所には気を使う。

都会のビルの地下駐車場などは高さ制限があり、

事前にチェックが必要だからじゃ。

一方、

電動式のポータブル・エクストラクターFX-88(HP)の場合だと、

軽自動車の1BOXタイプでも、

洗浄機本体、ホース類、ウォンド、

アジテーションツール、洗剤、

そのほかの道具類が、全て積めるのじゃ。

また、駐車場に神経を使うこともない。

コスト的にも低く抑えられる。

使い勝手・コストパフォーマンス重視なら、

FX-88(HP)+軽の1BOX車の組み合わせがオススメじゃ。

そして、商売が軌道に乗ってきたら、

トラックマウントを検討すればよいと思う。

見た目の迫力や施工可能面積がスゴイからな。

何?もう資金を準備している?

ならば、最初からトラックマウントを検討してくれ。

大は小を兼ねると言うじゃろ。

詳しい話は、個別相談会で。

まずは、資料請求から始めてほしい。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


もう一歩踏み込んだ情報が欲しければ、

ビルサポ☆公式ブログ

に興味深い記事があるぞ。
  1. 2012/09/03(月) 22:46:11|
  2. 洗浄機械・洗剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えっ?アンタ違うの?

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

ワシがよく行くコンビニに優秀な店長がいる。

50代後半から60歳くらいのオバちゃんだ。

朝行けば「おはよう!お仕事がんばって!行ってらっしゃい!」

夜行けば「こんばんは!お疲れさまでした!」

と必ず元気に声をかけてくれるのじゃ。

仕事もテキパキしていて、

いつもパートやアルバイトの人たちの陣頭指揮をしている。

先月、このコンビニの隣にスーパーが開店した。

親会社同士はライバル関係じゃ。

深夜まで営業するスーパー。

完全にこのコンビニを潰すつもりじゃな。

確かにここ最近お客が少ない。

ワシはこのオバちゃんに励ましの言葉をかけた。

「オバちゃんは、オーナーとして大変だと思うけど、

隣のスーパーに負けないよう頑張ってくれよ。

ワシは同じ自営業者として応援しとるぞ。」

自営業同士、助けあわねばならんと思う。

オバちゃんは、キョトンとしてこう言った、

「オーナー?ワタシ単なるパートだけど。

しかもここは直営店だしねぇ・・・。」

はぁ?オーナーじゃなかったの?

お店もFCではなく直営店?

ワシ、完全に勘違いしておった。

またまた得意の「勘違い・思い込み」じゃった。

スマンスマン。

とにかく、ワシは自営業者を応援したいんじゃ。

また今日もカーペットの話ではなかったな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットクリーニング起業塾に関する

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォーム

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!


カーペットクリーニング情報は、

コチラの↓サイトを参考に。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/02(日) 22:25:53|
  2. 自営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクの季節

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今日から9月じゃ。

なんだか朝晩少し涼しくなったと感じるのはワシだけか?

そろそろバイクが気持ちいい季節じゃ。

ワシもバイクで行動するぞ。

えっ?ワシのバイクは何かって?

1)ハーレー

2)ドゥカティ

3)ホンダの凄いヤツ


SN3G1665.jpg

正解は3)じゃ。

燃費が50km/l! 凄いじゃろ。

究極のエコカーじゃ。

減税してくれ!

88年式のスーパーカブ50cc。

タケウチさんが、ネットオークションで落札してくれたのじゃ。 

諸君らにもオススメするぞ。

いかん、いかん、

カーペットの話をしていなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットクリーニング起業塾に関する

ワシへの質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォーム

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!

カーペットクリーニング専門会社の

HPはブックマークしておけよ。

http://builsuppo.com/
  1. 2012/09/01(土) 22:29:05|
  2. 自分のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カーペットクリーニング起業塾

Author:カーペットクリーニング起業塾
はじめまして!
『カーペットクリーニング起業塾』・塾長のダディと申します。

本ブログでは、カーペットのスチームクリーニング&メンテナンス業を主体とした建物クリーニングサービスの起業についてご紹介しております。

転職・脱サラを検討中の方、または現在既に自営業者様で、更に新規事業を模索中の方々にフィクション・ノンフィクションを織り交ぜた話に乗せ、有益な情報をご提供したいと考えております。

また、起業後の事業の運営・相談などにつきましては『STEAM JOBS(スチーム・ジョブス)』ブランドで皆様のお仕事をキッチリとバックアップ&サポートさせて頂いております。

私への直メールは…
 ps22mune@gmail.com
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
お知らせ (22)
脱サラ (31)
仕事内容 (25)
カーペットクリーニング (40)
ビルメン業界 (21)
自営業 (33)
開業研修 (29)
仕事選び (42)
労働環境 (19)
自分のこと (12)
機材・洗剤 (6)
洗浄機械・洗剤 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。