FC2ブログ

カーペットクリーニング起業塾

夢ある愛を!人生は変えられる。

教育の重要性

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

今日のことじゃった。

昼食をとろうと、現場近くの中華料理店に行った。

定休日の看板がでていた。

駐車場を見ると、

ホームレスと思しきオッサン3人が地べたに座ってタバコを吸っていた。

ヨレヨレのシャツに、汚れて真っ黒なズボン。

すると店のドアが開き、無精ひげの男が3人に向かって、

「ワックス乾いたから、中に入っていいぞ。」と言った。

おいおい、こんな汚い連中が飲食店に入るのか?

もしかして、店舗清掃のビルクリーニング業者か?

店の前の汚いワンボックス車の中に、ワックスの缶やモップの柄が・・・。

汚い身なりに、汚い道具、そして汚い作業車。

衛生管理の厳しいはずの飲食店に、これはダメじゃろ。

しかも、タバコの吸い殻は駐車場にポイ捨て。

清掃の腕前がどうであれ、喝じゃ!!!

ところが、ビルメンテナンス(ビルメン)業界では、

特にビルクリーニングの業界内においては、

モラルやマナーに関して、あまり重視されていないようじゃ。

一部にキチンとした会社もあるが、ユル~い作業環境の業者が多い。

ワシ自身、コンビニ・飲食チェーン店・パチンコ店等の作業応援に参加したが、

現場責任者が作業員(アルバイトを含む)に対して、

髪型・服装・言葉遣い・喫煙マナーに対する注意、

さらには道具や車の手入れを注意するところは殆ど見たことがない。

業界内ではOKでも、お客さん側から見たらNGじゃ。

異業種から参入したワシには、なぜこんなことに気付かんのか不思議でならんぞ。

カーペットクリーニング起業塾では、

「お客さんの目線」を重要視している。

技術を学ぶ前に、一般常識を学んでいただく。

この重要性が理解できんヤツは、悪いけど入塾をお断りする。

何度も言うが、

クレームの多くは作業の技術よりもモラルやマナーに関してじゃ。

「そんなの当たり前だろ。」と思ったアンタ、

すぐに資料請求してくれ。

お問い合わせフォームへ

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!前向きに検討してほしい。

カーペットクリーニングについて、

もっと詳しく知りたければ、

コチラ↓のサイトへ行くことじゃ。

http://builsuppo.com/
スポンサーサイト



  1. 2012/10/15(月) 22:45:53|
  2. ビルメン業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕事の獲得方法 | ホーム | ワーキングプア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://perfectservice.blog.fc2.com/tb.php/190-0a5c1a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カーペットクリーニング起業塾

Author:カーペットクリーニング起業塾
『カーペットクリーニング起業塾』・塾長と申します。

本ブログでは、カーペットのスチームクリーニング&メンテナンス業を主体とした建物クリーニングサービスの起業についてご紹介しております。

転職・脱サラを検討中の方、または現在既に自営業者様で、更に新規事業を模索中の方々にフィクション・ノンフィクションを織り交ぜた話に乗せ、有益な情報をご提供したいと考えております。

事業の運営・相談などにつきましては『STEAM JOBS(スチーム・ジョブス)』ブランドで皆様のお仕事をキッチリとバックアップ&サポートさせて頂いております。

私への直メールは…
 steamjobs@gmail.com

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
お知らせ (23)
脱サラ (31)
仕事内容 (25)
カーペットクリーニング (41)
ビルメン業界 (22)
自営業 (33)
開業研修 (29)
仕事選び (42)
労働環境 (20)
自分のこと (12)
機材・洗剤 (6)
洗浄機械・洗剤 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

/html>