FC2ブログ

カーペットクリーニング起業塾

夢ある愛を!人生は変えられる。

公共施設のカーペット

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

カーペット床が多い場所と言えば、

ズバリ「公共施設」じゃ。

市役所・市民会館・図書館・博物館・美術館・官公署・・・。

特に「タイルカーペット床」が多いぞ。

トラックマウント工法によるスチームクリーニングならば、

バッチリきれいに仕上がるのじゃが、そうはいかない。

なぜなら「入札制度」で業者を決めるからじゃ。

せっかく良いサービスがあったとしても、。

落札できなければ採用されない。

残念なばかりでなく、カーペットの寿命が縮むぞ。

理由は、作業工程に問題があるからじゃ。

ある業者のやり方を拝見した。

洗剤を撒く。→ポリッシャーを回す。→オシマイ。

洗剤をポリッシャーで攪拌すると、一瞬キレイに見える。

しかし、汚水と洗剤は残ったままだぞ。

これでは「再汚染」を引き起こしてしまう。

残留洗剤の成分である「界面活性剤」が、汚れを吸着してしまい、

クリーニング前よりも黒ずんでしまうぞ。

ワシは公共施設専門の清掃会社に、

トラックマウントによるスチームクリーニングを売り込みに行った。

一回目の訪問 :社長「今からゴルフなので、またの機会にたのむわ。」

二回目の訪問 :社長「請負金額が安いので、こんな方法は無理。」

三回目の訪問 :社長「オタクは商売がわかってないね。スチームとかどうでもいいんだよ。」

ワシは時間の無駄だと悟った。

公共施設のカーペットは、ワシらの税金で買ったもの。

長くキレイに使ってほしいと思うのは当然のこと。

ところが、関わっているヤツラの意識はどうか?

そもそも「落札の基準」は何なのか?

ワシにはどうすることもできんので、歯がゆい思いじゃ。

とはいえ、

一部にはスチームクリーニングを採用してくれる落札業者も存在する。

もっと増えると良いのじゃが・・・。

そのためには、ワシがもっともっと宣伝せねばならんと感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットクリーニング起業塾への

質問・要望はこちらへ↓

お問い合わせフォーム

お好みの資料・情報を無料で郵送するゾ!

カーペットクリーニングの最新情報は、

コチラ↓のサイトで入手してほしい。

http://builsuppo.com/
スポンサーサイト



  1. 2012/11/25(日) 22:53:25|
  2. カーペットクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<協力業者募集中 | ホーム | 労働の価値>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://perfectservice.blog.fc2.com/tb.php/224-61499ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カーペットクリーニング起業塾

Author:カーペットクリーニング起業塾
『カーペットクリーニング起業塾』・塾長と申します。

本ブログでは、カーペットのスチームクリーニング&メンテナンス業を主体とした建物クリーニングサービスの起業についてご紹介しております。

転職・脱サラを検討中の方、または現在既に自営業者様で、更に新規事業を模索中の方々にフィクション・ノンフィクションを織り交ぜた話に乗せ、有益な情報をご提供したいと考えております。

事業の運営・相談などにつきましては『STEAM JOBS(スチーム・ジョブス)』ブランドで皆様のお仕事をキッチリとバックアップ&サポートさせて頂いております。

私への直メールは…
 steamjobs@gmail.com

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
お知らせ (23)
脱サラ (31)
仕事内容 (25)
カーペットクリーニング (41)
ビルメン業界 (22)
自営業 (33)
開業研修 (29)
仕事選び (42)
労働環境 (20)
自分のこと (12)
機材・洗剤 (6)
洗浄機械・洗剤 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

/html>