FC2ブログ

カーペットクリーニング起業塾

夢ある愛を!人生は変えられる。

リピート性はあるか?

カーペットクリーニング起業塾。

塾長のダディ宗岡だ。

もう12月になってしまったな。

掃除業界は、一年で最も忙しい季節。

特に12月中旬以降は「年末の大掃除」の注文が殺到する。

ワシも昔、脱サラしてハウスクリーニングを開業していた頃は、

12月は普段の3倍以上の売り上げがあった。

「在宅ハウスクリーニングって儲かるぞ。」なんて、すっかり安心していた。

問題は翌年1月と2月じゃった。

ガクッと売り上げが落ち込み、人件費や宣伝広告費が支払えなくなった。

そして3月を迎え、引っ越しシーズンになり、

ワシは賃貸マンション・アパートの不動産チェーン店の仕事に手を出した。

以前から知ってはいたが、極端に作業料金が安いので敬遠していた。

しかし、背に腹は代えられんぞ。

「もう、やるっきゃないっ!」(どこかで聞いたことのあるセリフ)

3DKなら1日に二軒、1ルームマンションなら三軒やらないと採算が合わん。

ところが、受注金額は安くても、仕上がりのチェックは厳しかった。

最初の一週間は、全物件不合格。深夜に投光器を持ってやり直しに通った。

結局、3DKだと1日一軒、1ルームは1日2軒しかできないことがわかった。

賃貸マンションの空室清掃は、リピート性があるものの、

「自転車操業的」「貧乏ヒマなしの」といった形容詞が当てはまった。


ところで、カーペットクリーニングはどうなのか?

この時代ワシはカーペットクリーニングのことを全然知らなかったので、

選択肢に入っていなかったのじゃ。

今言えることは、カーペットクリーニングはリピート性のある仕事。

スポットの依頼よりも定期清掃の比率が高い。

つまり、売り上げが安定するので、長期的な展望が立てやすいビジネスなのじゃ。

リピート性の根拠はこうじゃ、

諸君は洋服や下着を一度洗ったら、そのまま1年間着続けるか?

答えは「NO」じゃ。毎回着た後は洗濯するじゃろ。

カーペットも同じ繊維製品。人が歩けば汚れる。汚れればクリーニングする。

使用頻度により間隔の違いはあれど、定期清掃の必要性がある。

商売の難しさは、継続すること。継続するのは安定した収入が必要。

その意味においては、カーペットクリーニングはオススメじゃ。

とはいうものの、営業努力がなければ無理な話ではあるが・・・。

もちろん「手抜き作業」も絶対ダメじゃぞ。


カーペットクリーニングがちょっと気になったアンタ、

資料請求してみたらどうだ?

無料で送るし、やるかどうかはその後に考えればよいぞ。

ps22mune@gmail.com

までメールしてくれ。

カーペットクリーニングの情報は、

コチラ↓のサイトを参照してほしい。

http://builsuppo.com/
スポンサーサイト



  1. 2012/12/02(日) 23:37:25|
  2. 仕事内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雇われない生き方 | ホーム | 何を学べるか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://perfectservice.blog.fc2.com/tb.php/229-58121031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カーペットクリーニング起業塾

Author:カーペットクリーニング起業塾
『カーペットクリーニング起業塾』・塾長と申します。

本ブログでは、カーペットのスチームクリーニング&メンテナンス業を主体とした建物クリーニングサービスの起業についてご紹介しております。

転職・脱サラを検討中の方、または現在既に自営業者様で、更に新規事業を模索中の方々にフィクション・ノンフィクションを織り交ぜた話に乗せ、有益な情報をご提供したいと考えております。

事業の運営・相談などにつきましては『STEAM JOBS(スチーム・ジョブス)』ブランドで皆様のお仕事をキッチリとバックアップ&サポートさせて頂いております。

私への直メールは…
 steamjobs@gmail.com

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
お知らせ (23)
脱サラ (31)
仕事内容 (25)
カーペットクリーニング (41)
ビルメン業界 (22)
自営業 (33)
開業研修 (29)
仕事選び (42)
労働環境 (20)
自分のこと (12)
機材・洗剤 (6)
洗浄機械・洗剤 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

/html>